優しい白髪染めの極意~肌に優しい白髪染めを探す

白髪染めを上手にするための極意! - 分け目や生え際の白髪染めにはティッシュが有効

分け目や生え際の白髪染めにはティッシュが有効

「分け目や生え際がどうしても上手く染められない」白髪染めのそんな悩みには、ぜひともティッシュを使ってみてください。髪を染めるのは難しく、地肌にベッタリと色が付いてしまうという方も多いことでしょう。見た目も悪いですし、頭皮にダメージも負ってしまいます。

ちょっとした一工夫で、染毛はぐっと楽になるはずです。

■白髪が目立つところから染めるのが基本です
染毛する時は白髪が多く目立つところから塗ると、その部分の染毛力が強くなるためしっかりと染まります。分け目や生え際などから始めて徐々に毛先まで広げていくと、きれいな仕上がりになるはずです。製品は惜しまずに、たっぷりと使うようにしましょう。

■ティッシュを使って、染めにくいところもしっかり
それでも上手く染められないという方は、ティッシュやコットンなどを使ってみましょう。染料剤を染み込ませて毛の根元に貼り付けるだけで、ムラなくしっかりと浸透させることができます。貼り付けた後は他の製品と同じく、薬剤がなじむまで少し時間をおきましょう。

これは、リタッチしたい時にも使えるテクニックです。髪が伸びて根本に白髪が目立ってきたときは、頭全体に染料剤を使わなくても、気になるところだけをさっと染めることができます。

部分染めをする時はマニキュアタイプの製品を使うのがオススメですが、ちょうど手元にないということもあるかもしれません。万が一のために覚えておくと良いでしょう。

分け目や生え際など、白髪を染めるのが難しい時は、ティッシュに染料剤を染みこませる方法がオススメです。上手く染められなくて諦めていた方は、ぜひともチャレンジしてみてください。